トレーニング

筋トレの常識が変わる!?ことについて考えてみた。

こんにちは!

最近忙しさもあり、トレーニングのモチベーションが下がっている私です。

トレーニングもマンネリ化がかなり進んでおり、どうしたものかと悩んでいます。

そんな中、トレーニングのYouTubeを見ていました。今は筋トレYouTuberも多いですね。

しかも、かなりレベルも高く本当に勉強になります!編集も上手くとても見やすいです。

そんな中、衝撃が走った動画内容があります!

それがこちら!

この胸のトレーニングを教えている人は山本義徳先生です!

このトレーニング動画は山澤礼明さんという方の動画なのですが、物凄くトレーニングに対して真剣であり、見習うところがたくさんあります。大会にも出ていて、その動画を見た時は私も涙するくらいでした。本当にナイスガイなので応援してます。

この動画が無料で見られるなんてすごいです。お金をとってもいいくらいの内容と編集です。

 

少し話がそれましたが・・・。

 

・山本義徳先生

あえて先生と呼ばせていただく、と言うか他の人も呼ぶくらい凄い人です。

筋肉博士とも呼ばれており、サプリメントの知識も凄まじくあります。本人も元々ボディビルの超トップクラスの人です。

最初の胸トレの前に言った一言も衝撃でした。

・ベンチプレス にこだわる必要はありません

これは、私も薄々気づいていたことなのですが、やはり山本義徳先生から言われると衝撃的でした。

しかも、プレス系から始めるのではなくダンベルフライから…。しかもインクライン。

胸トレっていうと、未だに殆どの人がベンチプレス から入って、結構長々とやってフライ系やインクラインは少しおまけみたいなところはないですか?

(最近の筋トレYouTuberはインクラインベンチプレス から入る人もいるけど)

しかも、ダンベルフライも普通のダンベルフライと違います。筋肉の流れている繊維にそってのトレーニングです。

やっぱり説得力がありますし、効きそうな感じが動画からも伝わってきます。

更に衝撃を受けた言葉は

・2セットで十分です

これも本当にびっくりです。私もトレーニングする時は普通でも3〜4セット。

追い込みたい時はドロップセットで更にする時もあります。

しっかりと自分に合った重量と回数で追い込めれば2セットでいいみたいです。

これ以外にもいろいろな衝撃があったのですがやっぱり思ったことは

・トレーニングはすごい速さで進化をしている

これに尽きると思います。

一昔前は、胸トレと言えばベンチプレス !他の種目もフリーウェイトが正義みたいなこともありました。(ベンチプレスが悪い訳ではありません。私も大好きな種目ですし、ベンチプレスが胸に効く人はそれでいいと思う)

セット数もドロップセットが追い込みに最も良いみたいな風潮の時もありました。

トレーニングを続けていると、自分のトレーニング方法や種目が決まってきてしまいます。

周りで(自分も)いつも同じトレーニングをして体が変わってない人いませんか?

どうしても自分がしているトレーニング方法が正しいと頭が硬くなりがちです。(特にある程度トレーニング歴があれば)

 

自分の常識や偏見にとらわれずに、常に自分に合うトレーニングを見つけることが近道になるということ。

書いている私もトレーニングを一から見直したいと思います!

 

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ