トレーニング

チキンレッグから6ヶ月(半年)が過ぎて~脚トレ始めてから6ヶ月の変化)

こんにちは!

上半身ばかり鍛えて、下半身を鍛えないトレーニー。脚だけ細いトレーニーをチキンレッグと言います。

チキン=鳥

見た目からこのように言われています。私も「脚なんて誰も見てないっしょ!上半身が大事!」と上半身ばかりトレーニングしていたのですが、半年ほど前から脚のトレーニングを始めました。詳しくはこちら↓

【チキンレッグ】逃げていた脚トレーニングから脱却!上半身だけの筋トレはダメだ!!上半身ばかり鍛えて下半身を鍛えないトレーニーをチキンレッグといいます。私がまさにそれです。今回心を入れ替えて脚トレをすることにしました。チキンレッグのあなた!!是非読んで見て下さい!...

 

それから、サボったりした時期もあったのですが、今も全くしないという事はなく、のんびり続けてきました。

脚トレを始めて6ヶ月!どう変化があったか書いていきます。

トレーニング重量

脚トレを始めた時は、ウォーミングアップと思ったスクワット50kgがきつく感じられてシャフトのあたる首の骨も痛くトレーニング自体が上手く出来ませんでした。

フォームの見直しや、シャフトのあたる位置を考えて鏡を見たりして改善していきました。

そして、現在のスクワットの重量は・・・

 

80kg×8回×2set

 

出来るようになりました。かなりサボった時期もあったにも関わらず伸びてきたので、まぁ満足しています。

しっかりやり込めばもっと重量は伸びたと思うのですが、サボりすぎていましたね。

ベンチプレスに比べてやはり脚は強いんだなぁと改めて実感しました。

ベンチプレスは80kgでセットを組むのにも相当な時間を費やしたのに。

その他のトレーニングとしては、レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカールとカーフレイズをしています。どの種目も重量は伸びてきています。

脚トレを始めて気づいたこと&変化

脚トレをすると物凄く汗をかきます。

上半身のトレーニングの比ではないです。

特にスクワットでは大きい筋肉と沢山の補助筋が使われるせいか凄いです。

スクワットに限らず他の種目も慣れてきて効かせ方も少しずつ分かってきました。

例えばレッグエクステンションなら下げる時は、下まで下げた方ストレッチされて効くなぁ〜とか。

見た目の変化としては、脚は少しずつ太くなっている気がします(サイズを測ってないので分かりませんが)また、歩くときも何となく力強く歩けるような、体が軽いような気もします。

体脂肪や体重については、まだまだ変化は見られません。

これからの脚トレ

まずはスクワットを100kgの大台に乗せることです。

目の前の目標は期間を決めておかないと私はすぐにサボるので(笑)。

とりあえず、後2ヶ月の間にMAX100キロを目標として取り組みます。

80kgで9〜10set挙がれば達成できる計算なのですが、ちょっと余裕を持ってもう少し挙がってから挑戦してみようと思います。

脚は人間の中でも大きい筋肉なので、脚トレ初心者の私はこれからガンガン鍛えていけば、どんどん筋量が増えていくと思うと楽しみになってきています。

終わった後の爽快感もありますし。

これを読んで「脚のトレーニングしてなかったけど、してみようかなぁ」と思っている方。私もまだまだ脚トレ初心者ですが一緒に頑張りましょう!

これからも、継続して経過を書いていきたいと思いますので、私と比べてみても面白いかもしれません。

以上、脚トレ6ヶ月の話しでした〜!

チキンレッグから7カ月経過して・・・。上半身ばかりトレーニングしていませんか?私もそうでした。いわゆるチキンレッグでした。ここでは、そんなチキンレッグの私が脚トレを始めた成果と過程を書いています。...

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ