独り言

古いiPhoneを車載カメラに!!マグネット式スマホホルダーを取り付けてみた。古いスマホの使い道!!

こんにちは!!

斜人”です。(Twitter→@syajin_r

前に使っていた”iPhone6s”のバッテリーが劣化して使わなくなっていたのですが、

復活させれば何かに使えると思いバッテリーを自分で交換しました。

そのおかげで普通に起動するようになったのですが(wifiがないと何も出来ないが)

これを”車載式カメラとしてつけたらどうか”と思うようになりました。

前の機種とはいえ、iPhone6sでも動画の画質は結構良いものです。

私は趣味として動画撮影やドライブが好きで車載カメラがあったらいいな~と思っていました。

もちろん綺麗にとるなら”1眼レフ固定”だったり、”GoPro”を使ったり”ドライブレコーダー”のいいもの

を購入したりと方法は沢山あるのですが、とりあえずお金のかからない方法は使っていないiPhoneを

使うというものでした。

今回取り付けるにあたって気にしていたのが、マグネット式スマホを固定するものを購入しようという

ことでした。

マグネット式スマホの裏に金属のシールを貼りホルダー側にも強力な磁石でくっつくというものです。

手軽に操作できそうですし、固定力もありそうです。

以前はホルダー式でスマホを挟んで固定するものを購入していたのですが、強く挟まないといけない為に

シリコンケースに若干の傷が出来たり、固定力も少し低いと感じていました。

あと結構取り付け、取り外しが面倒くさい・・・。

マグネット式はシールをスマホの裏に貼り付けるというのが抵抗がありますが、古くて使っていないスマホなら

別にいいだろうと思いました。

今回購入したものはこれです。

中を開けるとこのように金属シールやら、ダッシュボードに固定するシールなどが入っています。

まずは使用していないiPhoneの裏に金属シールを貼ります。

まぁ真ん中らへんに貼っておけばそれほど問題はないでしょう!!

これがホルダー側の磁石とくっつくわけです。

こっちの部分ですね。

とりつけるとこのようになります。

結構な強力な磁石なのでそこまでずれることはなさそうです。

スマホホルダーを固定するには車にもこのホルダーを貼り付けなければなりません。

このホルダーの底のテープも結構強力なものを貼るので、車にシールを貼りたくない

人は不向きだと思います。

私は問題ないのでシールを貼って固定させてみました。

このような形となりました。

ちょっと問題があったのが、私の車のダッシュボードに傾斜がついており前が低くなっています。

なので動画を撮った時に少し下向きなのが若干気になりますが、まぁいいでしょう!!

動画を見せれないのが残念ですが、また次回にでも撮って貼り付けておこうと思います。

また運転中に段差なども結構あったのですがスマホはほとんどズレることなく

今の位置をキープ出来ていました(この点は私にとって結構重量だった)

取り外しも楽でやっぱりマグネット式はなかなかいいと感じました。

問題というか使いかたとしては、気をつける部分もあるなと感じました。

まず車の中にずっとスマホをいれておくと、車内はすごい温度になります。夏は非常に熱く

精密機械であるiPhone(スマホ)はすぐに壊れてしまうかもしれません。

私としても車に乗る時はクーラーをつけてある程度涼しくなったところで、iPhoneを取り付けました。

今はiPhoneをドラレコとして使っている方もいるようです。

そのようなアプリもあるらしいですね!!ドラレコとしては非常に画質が良いので役に立つかも

しれませんが、動画をずっと撮り続けることは非常にバッテリーを食いますし充電器をつなぎながら

撮影することになるので、iPhone(スマホ)の温度も上昇して壊れてしまわないか心配です。

まぁ、多分壊れないように出来ているのかもしれませんが・・・。

私の場合はちょっと車内から撮影するくらいでいいかなと思っているので、それほど問題はないと思って

います。

ドラレコとしてつけるならば私の場合は安いアクションカメラを持っているのでそっちを使うかもしれません。

ちょっと話しはずれましたが、今回マグネット式スマホホルダーを車に取り付けたのですが

まぁまぁの満足感だったということです。

以上、マグネット式スマホホルダーの話しでした~!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ