趣味

「缶スプレー塗装」は難しい!?【ミニ四駆】を塗装してみた!!

こんにちは!!

斜人“です。

最近、懐かしい遊びをしたいと思い、25年振りにミニ四駆を購入しました。

ミニ四駆をまた購入するといっても、現在の速さを競うわけではありません。

当時、私が子供だった頃のパーツなどを集めて思い出を懐かしんでみようと思うところから始まりました。

また、塗装にも興味があったので、今回は缶スプレーで塗装することにしました。

・缶スプレー

缶スプレーボタンを押すだけでシュッとワンタッチで吹いて色を塗れる簡単なもの・・・。

しかし、缶スプレーで綺麗に塗装するには結構な技術が必要・・・。

だからといって、怖気づいていたらずっと上手くなれないもんね。

溶接やガス切断も練習すれば上手くなりますから・・・。

なんでもそうですが、失敗もいい経験の一つだと思って頑張ってみます(缶スプレーひとつで語る笑)

・缶スプレーの事前準備

まず、プラスチックを塗装する時は事前に中性洗剤で洗っておくといいです。

汚れや脱脂の効果があります。

私は、食器用洗剤を使ってぬるま湯で洗いました。

すべての食器用洗剤が中性ということではありません。弱アルカリ性のものもあるので注意が必要です。

アルカリ性とプラスチック”だとひび割れを起こす可能性があるみたいです。

ということで、キュキュットの中性洗剤で念入りに洗っておきます。

プラスチックの油分がとれて、キュキュットしてきました(笑)。

・缶スプレー注意事項

缶スプレーを使用する際は、屋外でした方がいいと思います。

室内でも段ボールで囲んでする方法はありますが、喚起も必要です。

缶スプレーは有機溶剤が含まれているので中毒になる恐れがあります。

なにより部屋ですると、壁などにかかった時が面倒です。

私も今回は外ですることにしました。

・缶スプレーの基本

缶スプレーは基本的には何度も塗ることで、綺麗になるようです。

一度に欲張ってがっつり吹いてはいけません。

最初の1回目は少し距離を開けて吹くのがいいと言われています。

早速、15~20cm話して吹いてみることに!!

で、少し細かい注意点があります(ミニ四駆塗装の場合)

スプレーは早くサッと吹く

基本往復で吹くことはせず、片方のみで吹く→これは往復する時の液だれを防ぐため

缶はよく振って使う→ドレッシングと同じで成分が缶の中で一定ではないので振った方がいい

これらを踏まえて塗装開始!!

まずは地肌(元の色)が見えてもいいのでサッと覆うように全体に吹いてみました。

若干色が変わったのが分かりますが、まだ地肌が見えています。

色は”ホビースプレーの「39」のダークイエローの艶消し”を使っています。

ミニ四駆は艶を出す人が結構多いのですが、私は艶消しのマッドな感じにしたかったので、今回はすべて艶消しを購入しています。

色合い的には、濃いものなのでしょうか?

色の薄いものは、先にホワイト(白)で先に全塗装して置いてから吹くと綺麗に色が入ると聞いていたのですが・・・。

個人的には、まぁ薄い色ではないと思いそのまま吹いてみました。

・複数回吹いてみた

その後も乾いてから、塗ってみました。

塗装は乾いてから重ね塗りするのが正解みたいです。

外にいるとはいえ、今は秋なのでちょっと寒い・・・。

湿度はないので、塗りやすい環境なのだけど・・・。

せっかちな私は、ドライヤーで乾かしました(笑)。

その後、重ね塗りすると段々綺麗に塗れてきました。しかし、3回目くらいに塗った時に、やはり経験不足が露呈しました。

”缶スプレーをあまり振らずに、しかもちょっと欲張って近づいてゆっくり吹いて吹いて”みました。

すると、あららら・・・。

気泡が入ってしまっています。

うわ~かっこ悪い!!

缶スプレーでの失敗によくあるパターンみたいです。

液ダレと気泡・・・。

ヤスリで削って、また吹けばリカバリー出来るみたいですが、今回はやめました(ちょっと面倒だった・・・。)

・レース塗装したかったけど・・・。

今回はレース塗装をやってみたいと思っていました。

それはYouTuberの「グンマー17」さんがバイクをレース塗装しているのをみてめちゃくちゃカッコよかったんですよね・・・。

レース塗装はその名の通り、レースを上にかぶせてその上からスプレーをします。

するとレースの形に色分けされてとてもカッコよく出来ます。

出典:youtube

このようにレースの形に色がついて非常にカッコいいのです!

レースを早速上からかぶせてみたのですが、どうもうまくかぶせることが出来ず隙間が出来てしまいます。

何度も切れ目をいれたりして、頑張ってみたのですが、上手くいきませんでした。

ミニ四駆は小さい&凹凸が大きいのでちょっと難しいですね・・・。

今回は断念することにしました。

今度チャレンジする時はスマホのケースでもしてみようかな・・・。凹凸が少なくて簡単そうだし・・・。

・色を分けて塗ってみた!!

今回はちょっと軍用のミニ四駆(レイスティンガー)にしてみたかったので、「70」番のダークグリーンも塗ってみることをしました。

マスキングテープを貼って、自分が塗りたい範囲以外をガードしていきます。

う~ん。

このミニ四駆の形からしてめっちゃマスキングテープ貼りにくい!!

マスキングテープも凹凸やRが沢山あってなかなか厳しいな・・・。

なんとか時間がかかりながらも出来ました。そしてダークグリーンを吹き付け!!!

大丈夫かなぁ~・・・。

不安に駆られながら、マスキングテープを外します。すると「おおお!!」なかなか上手くいって・・・。

ん・・・。

あぁ~。

マスキングテープが綺麗に貼れずに少し液ダレがあったみたいです。

まぁしょうがないか・・・。シールを貼ってごまかします(笑)。

マスキングも凹凸がある場合にはマスキングテープを新調に綺麗に貼る必要がありますね!!

切れ目をいれたり小さく切ったりすることが必要ですね!!

軍隊のようなレイスティンガーの出来上がりです。

・最後にシールを貼って完成!!

ちょっと寂しい仕上がりになったので、シールを貼ることに・・・。

ミニ四駆(レイスティンガー)のシールを貼ってみたのですが、なんかちょっと違う感じでした。

色合い的にも、やりすぎないほうがいいなと感じました。

そしてなぜか分からないですが、桜のシールがちょっとしたアクセントになるのではないか・・・。

と、ふと思いつき桜のシールを貼ってみることに・・・。

うん・・・。

まずまずな仕上がり・・・。

ちょっとミリタリーチックなところに桜をアクセントで置いてみました。

このシールは外国のネイル用のシールだったのですが、結構貼るのが難しかったですね・・・。

すぐに折れ曲がってしまいますし、かなり薄いです・・・。

今回は缶スプレーで遊んでみましたが、結構面白いです。

何でも自分のオリジナルなものが作れるって楽しいですね!!

ミニ四駆塗装以外に楽しいですよ!!オブジェにもなりますし・・・・。

今回はレース塗装が挑戦出来なかったのがちょっと悔しいですね・・・。

今度はスマホケースのプラスチックを買ってレース塗装に挑戦してみたいと思います!!

最後まで読んで下さってありがとうございました!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ