趣味

一眼レフでも「自撮り」が簡単に出来る方法!【UURig】を購入してみた!!

こんにちは!!

斜人”です。

子供が出来て”1眼レフカメラが欲しいなぁ”とずっと思っていて

始めて購入したSONYの「a6500」のミラーレスカメラ・・・。

スマホでも今は結構技術が進んでいるし、そんなに変わるのかなぁなんて思っていましたが、やっぱり全然違います。

やっぱり写りの差は歴然でした。

とくに逆光の時などは全く違います。

a6500」自体にあまり不満はありませんでした・・・。

そんなに機能も使いこなせていないですし・・・・。

ただ、1つだけ不満があるとすればそれは「自撮り」がしにくいことです。

a6500以降の物では自撮り出来るようになっているものも多いのですが、残念ながら「a6500」は出来ません。

バリアングルではないのです。

ファインダーが90度しか曲げることが出来ないので、自分にカメラを向けても自分や画角がどういう風に映っているのか確かめる術がありませんでした。

ちょっと余談なのですが、a6400はa6500より後にでていてファインダーが180度回転して自撮り出来るようになっています。

a6400ってナンバリング下なのに後から出ていて、よく分かりにくい・・・。

まぁいいとして。

a6500でも自撮りが簡単に出来る方法があります!!

しかし、今回それを簡単に解決出来る方法がありました!!

自撮りミラー 「UUrig R031」

本当にこれは便利です。

凄い単純な作りですが、簡単に自撮りをすることが出来ます。

まずこの機材を上のアクセサリーの部分につけます。

ここの部分を取り外して

取り付けるだけ!!

取り付ける時は”丁寧にしっかり”とつけましょう!!

また、取り外した部品を無くさないように(笑)。

私がよくなくすもので・・・。

その後は、液晶画面をこのように90度にします。

するとミラーになっているので、自撮りが簡単にすることが出来ます。

いや~、単純ですけどアイデア商品ですね~!!

当たり前ですが、画角が分かりますがレンズをちゃんと見て撮らないとミラーを見てとると上を向いた写真になりますよ・・・。

マイクなんかをつければ自分の動画撮影なども出来ますね・・・。

YouTubeなんかも撮影できます。

今は結構一眼レフカメラで動画撮影している人も多いのではないでしょうか?

まぁ、YouTube撮影ならa6500でなくてもいいかなぁという気もしますが・・・。

この欠点といえば、ファインダーが覗きにくくなることです。

物理的に邪魔するので見にくくなります。

つけっぱなしにするのもちょっと面倒だし・・・。

上に液晶をつけるという方法“もあるのですが・・・。

大きくなりすぎるなぁ・・・。

フルサイズカメラよりコンパクトで1眼レフを持ちたい”という人が「a6500」を買うのではないでしょうか・・・。

a6500の大きさが気に入っていたのに・・・。

でも液晶モニターも良く見えるし、動画を撮るのにはいいかもしれません(a6500は結構バッテリーが減るのが早いですけどね 笑)

カメラ(a6500)のバッテリーを安く解消する方法の記事はこちら↓

ちょっと検討ですね・・・。

まぁこのミラーは、非常に安いですし、作り的にも傷が入りにくそうなのでガンガン持ち運んで使えそうです!!

自撮りしたいけど、困っている方には非常にオススメです。

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ