独り言

レーシック受けたら世界が変わりすぎた

こんにちは!

視力が良くない人にとってレーシックを考える人も多いはず。私も視力がものすごく悪くレーシックをうけるか悩んでいました。

私が受けてから8年以上経ちますが、レーシックを受けた経緯とか、手術のこととか年月の経過を書いていきます。

参考にどうぞ〜。あくまで自己責任で。

・私の視力

私の視力はレーシックを受ける前までは0.01でした。これは最低の視力だと思います。0.1ではありません。0.01です!

視力検査の一番上のCが見えず、眼科の人が1番大きい上のCをどんどん私に向かって持ってきます。見えたところで手をあげる、というような視力検査でした。

中学生までは視力は悪くなかったのですが、それからどんどんと悪くなり始めました。

まず、裸眼での生活は無理でしたね。

下の右側が私の見ている風景でしたね~。もう生活なんてできないですよね!!

出典:www.himatsubushinews.com

 

 

・眼鏡

視力が悪くなり出してから困ることが多くなりました。学校での黒板の字は見えず、目を細めたり、手に小さい丸を作って見ていました。

部活の野球でも特に夕方はボールが見えなくなりゴロが来た時でも、見にくく反応が遅れていました。

今考えると、とてももったいない時期だったと思います。

それから眼鏡をするようになりました。

視力は眼鏡で矯正できましたが、私は眼鏡があまり好きではありませんでした。走る時に揺れるし雨の日はレンズに水滴がつきます。

あと、最大の理由が眼鏡が似合わないことが嫌でしたね〜。誰も気にしてはいないのですが思春期な私は気にしていました←本当に誰も気にしてないっての!

・コンタクト

それからしばらくしてコンタクトにすることにしました。ソフトのものです。最初つけた時は感動しました!

「おお〜!よく見えるし雨も関係ない!」

それからは、ほとんどの時間をコンタクトで過ごしてきました。しかし、ズボラな私にはコンタクトは向いてませんでした。

社会人になってもコンタクトをずっと使用していました。二週間経ったら交換するというものを使っていました。

夜に寝る前になったら、コンタクトを外して専用の液で洗ってケースに入れる作業をするのですが(コンタクト使用者ならほとんどの人が知っていると思いますが)だんだんと面倒くさくなってきました。

洗う作業をやめて液をかけるだけになり、それもやめてケースの液を交換するだけになりました。そのうちにケースの液を継ぎ足しするようになりました(秘伝のたれじゃないんだから)

専用の液が無くなり、水で洗ったこともあります。当然のごとく、コンタクトをつけると目が痛いこともしばしばありました。

それから、1日でレンズを交換するものにしたのですが、それすら悪い使い方をしていました。酔っ払ってそのまま(コンタクトをしたまま)寝ていたり2日つけたり。

目が痛くても、自分の視力にあった眼鏡を作っておらず、無理してつけていました。

あまりにも痛いので、眼科に行くとすぐに分かったみたいです。コンタクトの使い方を厳しく注意されました。

これ見て分かる〜って思っているあなた!絶対にやめて下さい!私も、目は傷だらけになりました。本当に運良く何事もなかったのですが、一生後悔するかも知れませんよ!

・また、眼鏡だけど…

コンタクトがつけれない時に困るので眼鏡を買うことにしました。コンタクトを乱暴に使ってきたせいか、視力もどんどん落ちていきました。

眼鏡を作るときに視力がかなり悪いので眼鏡のレンズも牛乳瓶の蓋のようでした(今時は瓶の牛乳はないなかな?銭湯にあるけど)

分厚い眼鏡は、元々小さい私の目をさらに小さくしました。とても重たく嫌だったのですが自分のせいでもあるので我慢しました。

もう裸眼だと、自分の車のメーターも見えず本を読む時は10センチくらい近づけないと見えませんでした。

・レーシックを考える

ここまで、長々と書いてきましたがやっぱり目を大切にしてもらいたいのと、レーシックに向けた思いを書きたかったので…。

レーシック手術を考えたのはいくつか理由があります。

まず、裸眼で生活が出来ないこと。例えば、コンタクトや眼鏡を落としたりすれば、車の運転はおろか歩行も難しくなります。

階段の段差や、電車の電光掲示板も全く見えません。それに、地震などの災害時にも眼鏡を探したりしなければなりません。特に夜は逃げ遅れるでしょう!眼鏡を探すのにも時間がかかってましたから。

・眼鏡が重すぎる&目が小さくなる

レンズが分厚い私は眼鏡が重く鼻が痛くなることもありました。また、目も疲れる時がありました。目も本当に小さくなりかなり嫌でしたね。

そこでレーシックを考え始めました。少し離れたところにレーシックが有名な眼科があったのでそこに電話してみることに。すると、説明と簡単な検査ができるみたいなので行ってみることにしました。

 

・レーシックを受ける最低条件

まずは視力検査がありました。今までの0.01とかではなく本当に数値で表せるものでした。コンタクトレンズの数値ありますよね?-5.0とか・・・。まぁ度数のことです。私がいくつなのかは忘れてしましましたが・・・。

それと大事なのが角膜の厚み?です。レーシックは角膜を削る手術なので角膜が薄い人は角膜を削ることができずレーシックを受けられません。それで、最初に無料で見てもらえるそうです(私の眼科の場合ですが・・・。)

私は角膜が厚く手術を受けることができると言われたのですが、一緒に友人もいったのですが、友人は角膜が薄く受けられませんでした。

その他にも、条件があります。何度か眼科にいって(私は3か月から半年くらいかな。忘れたけど)視力検査があります。これは視力が安定しているかどうかを調べるためです。レーシックは若い人は受けられなかったと思います(たぶん)それは視力が変化する可能性が高いからだと言われています。

目の筋肉が変わるからです。私は何度か行って視力が変わってなかったので受けられるみたいでした。因みにこの期間はずっと眼鏡を我慢してかけていました。

・リスクについて

よくレーシックは失敗して最悪失明する・・・とか視力がまた下がる。老眼が進む等の話しがあります。これは眼科個人の問題もあるでしょうし、受ける個人の個体差もあると思います。これは自分でいろんなところにいって納得できるところを探した方がいいです。もういっか~みたいな感じで受けると大変なことになります。

私が答えられる範囲では視力がまた下がるというのは、視力が安定していなかった場合はそういうことは起こると思います。それはレーシックを受けなくても下がっていたでしょう。

老眼が進むというのも、レーシックを受けたからとは限りません。元々老眼になりやすかったのかも知れませんし、何年後のことはどの原因なのかは分かりません。

とにかく評判のいい自分の納得できる眼科にいくことです。

・レーシックを決めたこと

大きかったのは、やはりずっとこの大きな眼鏡をかけていかなければならないこと(一生)と、コンタクトレンズも使用していかなければならない。コンタクトレンズは面倒くさがりな私にとっては向いていない。

しかも、コンタクトレンズはお金が以外にかかる・・・。1DAYのものを使っていたのですが、月に7000円程度でした。これは1年で84000円かかる計算になります。私の眼科のレーシックの費用は25万程度だったと思います。レーシックは本当に値段の幅が広く70万程度するものもあります。

こうして考えると約3年で元をとることになります。しかもコンタクトをしなくてもいい分、目にも優しいのではないかと思っていました。ネットでいろいろと噂を見ると怖いこともありましたが、思い切って受けることにしました。

 

・本番までは検査ばかり・・・。

レーシックを受けるにあたってその前の検査が沢山ありました。ほとんどが顕微鏡のようなものを覗いて光を見るようなものでした。よく分からない線や形が映し出されてそれを見るのが多かったです。同じようなことを何度もしました。

特段何か苦労する訳でもなくただ覗くだけだったような気がします。

 

・そしていよいよ本番

そしていよいよ手術の日が来ました。その日は車が運転できませんよ~と言われていたので友人にご飯を奢る(しかも寿司)約束でついて来てもらいました。さぁ名前を呼ばれいよいよ手術台へ。めちゃくちゃドキドキします。

歯医者のような寝そべるタイプの椅子になりかかり、助手の女の人が私の名前とか度数を確認しています。それでは始めますよ~。からスタートしました。

始めに目の表面のフラップというものをめくられます。痛みや感覚はありません。ですが、視覚的には「えっ。なんかしてるな」みたいな感じでした。その後、レーザーを照射されるのですが、これはTVが映らない時のザーって時ありますよね?

そんな感じでした。しかも手術は片目1分もくらいで終わりました。そしてもう片方の目も同じくらいでした。「はい、終わりましたよ~」と言われあっけにとられていました。

そして30分くらい暗い部屋で目を閉じて待機していました。おおお、これで目が良くなったんだ~と半信半疑ながらもワクワクしていました。外は夕方でしたが、「まぶしく感じると思いますよ」と言われたのでサングラスをして外に出ました。そして友達と寿司を食べに行きました。

まだ目はぼやけていたのですが、時間が経つにつれちょっとずつ見え始めました。しかし、まだぼやけていたのでそこまでの感動はなかったです。寿司を食べる時はさすがにサングラスは外していましたが・・・。

・次の日ビックリ!!!

次の日起きると、天井の電気がよく見えました。「いっけね~。またコンタクトしたまま寝てしまった!!」と後悔の念にかられそうになりましたが、「いや!レーシック受けたんだった!!」とちょっとして思い感動しました。

おおお!!!本当によく見える!!すごい!!!

次の日も眼科にいくことになっていたので、行ってみると視力検査で両目とも1.2ありました。その後の定期健診でも異常はありませんでした。これで眼鏡とコンタクトからはおさらばできるぞ~!

雨の日も、飲んで酔っ払って寝たりしても、スポーツしても関係ない!!!最高だ!!

 

・それから8年経って&本音の感想

それから8年経ちますが、視力の方は両目とも1.0~1.2で変わっていません。コンタクトや眼鏡をすることがなくなったので目が痛いこともなくなりました。

レーシックの後遺症とか何かあるかと言われれば、強いていえば少し光をまぶしく感じることと暗闇が少し見にくいかも知れないということです。日常生活に困ることはないのですが、それは少し感じます。

また、レーシックを受けた後輩(別の眼科)は最初の方はドライアイになっていたと言っていました。

総合すると私の場合はレーシックを受けて本当に良かったと思っています。しかし、すべての人がこうなるとは限りません。考えてみる価値はあるかも知れませんが・・・。まずは途中でも書きましたが目を大事にしてください!!

以上、レーシックの話でした~

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ