独り言

配達業であったクレーマーの人達の話し~配達業の仕事~

こんにちは。

どの業種でもクレーマーっていますよね??

理不尽なクレーマーも沢山いて、すごい疲れたり気持ちがイライラとすることもあるでしょう!

私も配達業において、いろいろなクレームや無理難題を受けてきました。

今日はそのことについて書いていこうと思います。「あ、それあるある!」とか「その気持ちわかる!」と思って共感して少しでもストレスを発散してもらったら幸いです。(笑)

 

・時間に厳しい夜の女

いつも昼にいっても玄関に出てくれない女の人がいました。先輩からは「夜の女だから昼は寝てるみたいよ」と聞いていました。まぁいつものように不在届けをいれて帰りました。すると、夕方に電話がかかって来たらしく「7時に、荷物を持ってきて」と・・・。

 

担当だった私は他の荷物もありますが、7時に行けるように行きました。他の配達もあったのですが、周りからの噂も聞いていたのでとにかく間に合うようにと・・・。

7時少し前についてインターホンを押すも誰も出ない・・・。ん~。もう出てこないので諦めて再度不在届けをいれて帰りました。

すると次の日に電話がかかってきて「本当に来たのか?」と電話対応の人が言われたらしいです。

いや、不在届け入れてるだろ!!!それが何よりの証拠だ!!!

と、怒りも沸々と沸いてきました。また、荷物がその人宛てに届き(この人はよくネット注文するので荷物がよく届く)

再配達になりました。また、7時に来いということだったので、行きました。荷物が多かったせいか5分から10程度遅れていきました。また、インターホンと鳴らすがいない!

はぁ~。また、不在届けを出して帰りました。

すると今度は「7時に来なかったから、もう出かけた」と言われたみたいです。

普通に考えて7時ぴったりに配達するなんて無理だからね・・・。そのくらい普通わかるでしょ・・・。本来7~9時の間に配達するようになっているのにわざわざ気を利かせて7時前後にいってるっての!!!

まぁ何だかんだで、その人が荷物を受け取ることもありましたが、まぁ態度が横柄!しかもいつも代引き(その場で現金で払う物)で荷物を頼みます。カード止められているのか知らないけど・・・。

その時も、「お金がない」とか何らかでなかなかスムーズに荷物を受け渡すことができずイライラしていました。

その女、昼ははんぺんみたいな顔なのに、夜は誰だこの人。と思うくらい違いました。う~ん。化粧ってすごいな。

これがまず一人目のクレーマーの話しでした。

 

・めちゃ怒る人!!!でも・・・・。

配達業の中でやってはいけないことの一つ・・・。それは誤配達です。

渡す家を間違えて配達してしまうことです。これは私も経験あるのですが、本当にお客様に迷惑をかけてしまうことなので、撲滅しなければならないことなのですが。人間なのでやっぱり0にすることは難しいです。

ある日、配達が夜間勤務だったのですが電話がかかってきて「○○さんの家、昼間の配達が誤配達みたいだから取りに行って来て」と。

その昼間の配達をした先輩はなかなか配達が下手で、時間や誤配達もちょくちょくある人でした。

ま、しょうがないなぁ~。とその誤配達の人の家へ行きました。インターホンを鳴らすと出てきたのですが、もう明らかにヒートアップしています。

怒る気マンマン!!ボルテージが最高潮といった顔で赤くなっています。

うわ~。ウォーミングアップなしっすか??いきなり全力はきついっす!

ボクシングでいえば、1Rの始めからラッシュ状態!!

私も誠意を込めて謝罪します。「すいません。以後このようなことがないように努力致します。」深々と謝ります。

しかし、相手は許してはくれません。しかも怒っているので誤配達の荷物を返してくれないのです。

物凄い形相で言葉のラッシュが続きます。

もう、私はボロボロのサンドバッグです。ロープに寄りかかってます。

どんどん過ぎる時間、まだ夜間分の配達は残っています。どのくらい経ったのでしょうか?もう夕日から暗闇になろうとしています。

しかし相手もラッシュの連続でスタミナがなくなってきたのでしょうか?それとも、もう言い切った感があったのでしょうか?やっとのことで誤配達の荷物を返してもらえることになりました。最後も、仕方ね~な~みたいな返し方だったのですが、渡された瞬間驚きます。

 

えっ!!!!うちの会社の荷物じゃない!!他の会社の物じゃん!!!!

そう。他の会社の荷物が誤配達されていたのです。なんでうちにいってくるんだよ!!

 

たぶん決めつけで、電話してきたのでしょう。何かで調べて。私の勤めていた配達業は大きかったですから・・・。

そのお客様に、その経緯を話すと・・・。

「あ、そう」くらいの感じでドアをバタンと閉められました。あっけなく!最初は私もあっけにとられていたのですが、その後怒りは凄かったです。

このうっす~いドアを蹴り破って、俺がラッシュしてやろうか!!!

そしてこうやってこうして!!!!!

とまぁ妄想と想像をするも、残った荷物を見てすぐに我に返り急いで時間内に荷物を届けることができました。

日頃ストレスが溜まったいるか知らないけど、そんなに怒らなくても・・・。しかも、自分も間違えたなら謝れよな!!って話し。

 

 ・家族で仲が悪い人達

これは、クレーマーというより困った人達ですね。

元々、大きな土地を持っていて分割して同じ家族住んでいたり、二世帯住宅の人達。

同じ土地に住んでいる、または同じ家に住んでいるのに仲が悪いという人達が必ずいます。

仕方のないことだとは思いますが。

一階に住んでいる親から二階に住んでいる子供に荷物を出している場合があります。

荷物の受け渡しも、顔を合わせるのも嫌なのでしょう!

まぁ、ここまでは私としてはまぁ個人の勝手なのでいいと思うのですが、相手が荷物の受け取りを拒否してくる時もあります。

しかも、もうあいつからの荷物は持ってくるな!と怒ってしまう人もいます!

感情がこじれて、私にも話してくることもあります。

いや、そんなこと言われてもな〜。お互いの言い分があるのだろうけど。

これは巻き込まれそうでちょっと嫌でしたね〜。

他にも沢山の個性のある人がいるのですが、まぁ配達業は意外に大変です。

皆さん、配達の人に少し優しくして下さいね(笑)

以上、配達業の話しでした〜!

 

 

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ