トレーニング

ボディビルの筋肉は本当に使えないのか?

よく、ボディビルの筋肉は見せかけだけで使える筋肉じゃない…。いや、力も強いから使えるよ、という人もいます。

この論争は絶えなくあります。私はボディビルをしているわけでもありませんし、初心者に毛の生えたトレーニーです。しかし、ボディビルのジムでトレーニングしているので普通の人よりはボディビルの人を知っていますのでじっくりと考えてみました。

目的が違う

これは、当たり前のことですがボディビルは大会で筋肉の大きさとカットを競う競技です。相手とコンタクトを取ることもありません。ボディビルの競技に使えているので使えない筋肉というのはちょっと違うのではないかと思います。

ほかのスポーツ(野球、サッカー、格闘技等)はその競技の補助としてトレーニングをしているので目的が違います。

なぜかボディビルダーは他のスポーツをしてあまり上手くないと見せかけと言われることが多いのが不思議なのですが、サッカーなどと同じでサッカーをしていた人がいきなり野球をして下手だったら使えないとは言わないでしょう。

違う競技ですから、当たり前だと思うでしょう。ボディビルも筋肉を肥大させる競技なので他のスポーツをしていなかったら、そりゃ下手でしょう。なのに、使えないと言われるのはいかがなものか…。

筋肉の質

ボディビルダーの筋肉もアスリートの筋肉も筋肉としては同じです。使える使えないはないです。

ただ、トレーニング方法が違う場合があります。ボディビルは基本狙った筋肉を肥大させるために、瞬発的なトレーニングよりストリクト(ゆっくり効かせる)を好むと思います。

胸に効かせるなら、それ以外の筋肉は連動させないようにして独立して効かせるようにします。瞬発的な動きを必要とするアスリートは、反動を使ってトレーニングしたり、体を連動させたりする動きを取り入れたりします。

なのでトレーニング方法が違うので、スポーツをする時は差が出てしまいます。

筋肉は力に比例する

しかし、ボディビルダーが力が強いのは事実です。筋肉が大きければ大きいほど強い力を発揮できます(正比例ではないけれど)

例えば、腕周りが30cmほどしかない人がベンチプレスを100kgあげることは、まぁ無理でしょう!

重たい重量でトレーニングしている人で細い人を見たことはありません(これは断言できます。)

ベンチプレス200kgの人やスクワット240kgの人は凄い腕や脚をしています。

ボディビルダーの筋肉が他で使えるところは?

ボディビルダーの筋肉がボディビル以外で使えることはどこでしょうか?

例えば、腕相撲は大きく役立つと思います。そりゃアームレスリングとしてスポーツ競技者には敵いませんが普通に鍛えてない人だったら、ほとんどの人が勝てないと思います。

アームレスリング経験なしで、初心者同士で腕相撲をしたらやっぱり筋肉があるボディビルダーが有利でしょう(あくまで有利だと思う)

また、喧嘩(することもないと思うが)ではどうでしょう。やっぱり筋肉がある力の強いほうが勝つ確率は高いでしょう!

実際に格闘技でも筋肉を発達させて成功したアスリートも多くいます。特にアリスター・オーフレイムはその典型的な例だと思います。

いろいろと書いてきましたが、ボディビルダーの筋肉は使えないのではなく、筋肉自体は使えるけどスポーツ経験がないと活かせないってことです。

以上、ボディビルの筋肉の話しでした〜!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ