トレーニング

使える筋肉、使えない筋肉ってあるの?筋トレで鍛えた筋肉は使えないのか検討してみた!!

こんにちは!

某タレントが「筋トレは意味が分からない。使える筋肉もっとけよ」的な発言がありましたね。

まぁトレーニングをしていない人からすれば、筋トレでつけた筋肉はボディコンテストでしか使えないような見せる筋肉だと思われたのでしょう。

よく筋肉について使える、使えないという表現がありますが、実際のところどうでしょう。

・使えない筋肉などない

筋トレもスポーツもしてきた私にとっては筋肉は全て使えると断言できます。

それだけは確かです。

ラグビーの選手も格闘家もウエイトトレーニングをしている人は大勢います。

やっていることは変わりません。

ベンチプレスやスクワットをしたりしています。

ただ、彼らはスポーツや格闘技にその筋肉をいかしていますが、筋トレしかしていない人はスポーツをしていないので見せかけだと言われることが多いです。

実際、私の経験では筋肉は相当に役に立ちます。

筋肉の量=力の強さなので、仕事で重い物を持つなどにも非常に役にたちます。

実際野球をずっと練習していても、そこまで筋肉はつきません。ほとんどの野球選手はウエイトトレーニングを行っています。

魅せる筋肉がスポーツに活かせるかどうかは、そのスポーツをしているかどうかです

まず魅せるだけの筋肉なんてありません。

筋肉が大きい人は必ず力が強いです。見かけだけで力が弱いなんてことは絶対にありえません。

ベンチプレス150kg以上挙げる人で腕が細い人も見たことがありません。

・スポーツ選手とボディメイクの筋トレはちょっと違う

ただ、スポーツ選手とボディメイクの筋トレはちょっと違うかもしれません。

ボディメイクは狙った箇所の筋肉を効率よく鍛える為に反動は使わずにしかも筋肉に効くように意識してトレーニングをします。

スポーツ選手は、もちろん効かせるトレーニングもすると思いますが、反動をつかったりしてその競技に適したトレーニングをしています。

スポーツ選手は筋肉をつけることも大事ですが、その競技で勝つことを目的としているので瞬発力などが必要になってきます。

ボディメイクで魅せる筋肉っていっても、何もしていない人よりも相当に力も強いから役に立たないこともないと思うんだけどなぁ~。

しかもボディメイクのコンテストという競技で使えているなら、それはその競技に役立っている訳で・・・。

やっぱりトレーニングしていない人から見るとまだまだそう見える人も多いのかなぁ~。

日本人特有の筋肉アレルギーってやつでしょうか?

フィジークやベストボディジャパンなどが流行ってきて筋肉バカ=単細胞みたいなイメージは大分払拭してきたと思っていたのですが・・・。

まぁ筋トレって皆目標も違いますし、結局のところ自己満足になりますからね!!

筋トレってナルシストな部分があるのも事実ですし。

筋トレはもちろん見かけもありますが、基礎代謝が良くなったり運動不足を解消したり、精神面にも色々なプラスの効果があることが科学的にも証明されています。

今回は某タレントが、トレーニングに対して発言したことがちょっと話題になったので書いてみました。

まぁその後、好みの男性のタイプを話しただけとも言っていますが「使える筋肉もっとけよ」との発言とはあまり関係のないことだと個人的には思っていますが・・・。

最後にもう一度言わせてもらうと、使えない筋肉なんてないってことです。

筋トレって本当に最高の趣味だと思うんですよね。何歳からでも始められるし必ず結果が出ますから・・・。

以上、使える筋肉、使えない筋肉の話しでした~!!

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ