アウトドア

turkのフライパンはIHでも使える!?普段の料理をワンランクアップさせるフライパン!!

こんにちは!!

”はやと”です。

今回、アウトドアやキャンパーの憧れのフライパンturkのクラシックのフライパンを購入しました。

turkのフライパンを購入するきっかけ

turkのフライパンは最初はYoutubeのアルファテックさんという方の動画を見て知りました。

アルファテックさんの動画はYoutubeが駆け出しの時の7年前くらいからキャンプの動画を出している方です。

7年前といえばあの”ヒカキン”さんや”シバター”さんなどの古参Youtuberと言われている方と同じとなります。

キャンプやYoutubeが人気になる前から始められている方です。最初は趣味でしていたのかも分かりませんが登録者も30万以上います。

ちょっと失礼ですが、50歳を超えていて(たぶん黎明期にやっているなんて凄いなぁと思う次第です。

キャンプの上級者なのですが、変におしゃれにもしておらず素朴の感じが面白いです。

個人的は息子とキャンプをしているところなんかは息子が思春期でそのままを映していてなんか親としても上手く表現は出来ませんが心温まるものがあります。

そんな中、キャンプでフライパンですき焼きを作っている動画がありました。

そのすき焼きはとても美味しそうだったのですが、その使い古されたフライパンがカッコよくてどこのだろうと思ったら、コメント欄でturkのフライパンだということが分かりました。

それから私はturkのフライパンがとても欲しくなってしまい、購入することになったのです。

turkのフライパンについて

turkのフライパンは150年以上の歴史のあるドイツメーカーで、クラシックの特徴として一枚の鋼板から作られていることです。

なので持ち手(柄)の部分も継ぎ手がありません。

鉄の塊を真っ赤に熱して何度もたたいて形成されています。

持ち手が壊れる心配もなく100年使えるとも言われています。実際に100年使った人はいないと思いますが、半永久的に使えるということでしょう!!

turkのフライパンと言えば先ほどにも書いた通り、”アウトドア”や”キャンパー”の人が使っている印象があります。Youtubeでもよく使っている動画を見ます。

焚き火や直火に使用しているのを見ます。クラシックのフライパン自体がとてもかっこよくいわゆる映えるってやつですからね!!

ではIHではどうでしょうか!?最近の家はオール電化でガスがないという人も多いのではないでしょうか?そんな我が家もオール電化なのでガスはありません。

turkのフライパンはIHでも使える!!

結論から言うと、turkのフライパンはIHでも全然余裕で使えるし、その性能を発揮してくれます。

個人的にはIHで使ってみるとturkの良さが分かるのではないでしょうか。

turkの特徴として鉄板の厚みが2.5mm厚のフライパンとなっています。

車のボディが0.8mm程度(ものによるが)となると3倍近くもある鉄の厚みがどれだけ厚いか分かると思います。

なのでとても蓄熱性が高く、フライパンに材料を入れた時にフライパンの温度が下がらないため炒め物などが美味しく作れます。

フライパンの温度が下がると野菜を入れた時に水分を飛ばすことが出来ずべちょっとなってしまいます。

以前はテフロンでIHを使っていたのですが、IHは丸いところだけ熱いのでテフロンのフライパンではIHの丸いところは熱いけれどはみ出た周りはあまり熱くならないように感じていました。

しかしturkのフライパンは全体が熱くなります。

フライパンの縁まで熱くなります。炒めた時に満遍なく熱を加えることが出来ます。

何度か本当に熱いのか縁をちょんちょんと触ってみましたが(絶対に真似しないでください)とても熱いです。

IHでも美味しく作れる!!

私も実際に色々なものを料理してみました。野菜炒めから、目玉焼き、ウインナー、ブリの照り焼きなど・・・。

やっぱり調理しやすい感じがありますし、美味しく作ることが出来ます。

しかも、鉄のフライパンは使えば使うほど油が染み込んでくっつかなくなります。

私のフライパンは少しはこげがでますが、お湯で洗うだけで簡単にとれます。

洗剤でゴシゴシ洗う必要もありません。鉄板に油の膜があるのでお湯洗いでOKです。

turkのフライパンは重たい!!

ただこのフライパンの弱点はとても重いことです。

私のフライパンは2~3人用で28cmのものを購入していますが、重さは約2kg・・・。

持ち手の部分も細いので余計に重く感じます。炒飯のようなフライパンを頻繁に返す動作は相当な腕力がいります。

私も体は鍛えていて普通の一般の方よりは筋力があるほうなのですが、片手でフライパンを返すには前腕の力がかなりいります。

それだけがこのフライパンの唯一の弱点です。

また、値段も普通のフライパンに比べると少し高価なのですが、一生使えることと、何よりもこのかっこよさで料理をすることが楽しくなるのは間違いないです。

一人暮らしの方でもこのフライパン一つあればずっと使えるので結構いいものを購入したなと思っています。

物と一緒に時を過ごすってとても好きなんですよね!!育てるってことがまぁ好きなのでこれからもこのフライパンを可愛がっていこうと思います。

tukrのフライパンはIHでも使えるという話しでした~!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ