趣味

【ミニ四駆】ブーム第二世代!!25年振りにミニ四駆で遊ぶと楽しすぎた!!

こんにちは!!

斜人”です「Twitter(@syajin_r)」

職場の人と何故か子供の頃に遊んだおもちゃ”の話しに・・・。

デジモン、遊戯王、たまごっち、ポケモン、ドラクエモンスターズ・・・。

沢山の懐かしい遊びが出てきました。

もちろん遊戯王なんかのカードは初期でした。

今や凄い値段となっていますね・・・・。

ホーリナイトドラゴン”や”青眼の白龍”など様々なカードを持っておりました。

出典:amazon

今頃持っていたら~!!!何万円になっていたんだろう・・・。

知ってます!?

遊戯王カードを皆、パッケージを触ってレアが入っているやつを探してたの・・・。

色々な噂があって裏のパッケージを見たら分かるとか、分からないとか・・・。

実際はどうだったんだろう・・・。

私はよく分からなかったのですが・・・。

あぁ、ポケモンカードも雷種類は全種類コンプリートするなどめっちゃハマッてたのに・・・。

出典:floreseditorial

特にこのサンダーなんかは何枚もってたか分からないくらい持ってました。

どこにいったのだろう・・・。

デジモンは性格的にいつもトイレを流さずもんざえモンにしかならなかった・・・。

裏技で電池の接触でいきなり進化させたデジモンを作っていたのも懐かしい・・・。

まぁそんなこんなでミニ四駆の話しが出た時に

「なんかまたやりたいね~」

という声がちらほら・・・。

そんなにタイムを競ってガチですることは望んではなかったけど

ミニ四駆ってなんか”かっこいい”んですよね~!!

オブジェとしてもいい感じだし・・・。

子供の頃、小遣いを握りしめてパーツを買いにいったり、接触不良で動かなくなったり・・・。

怪しいメーカーのモーターを買って、すぐに壊れたり・・・。

いや~懐かしいですね~!

私がハマッていた時代はミニ四駆第二ブーム”と言われる世代です。

レッツ&ゴー」の時です。

出典:corocoro

1994年からスタートしています。

ミニ四駆が1番流行っていた時代ではないでしょうか??

学校の男の子がかなりの確率でミニ四駆をしていましたし、

様々なおもちゃ屋さんにもコースがありました。

大会なんかも頻繁に行われていました。

そこで今回、またミニ四駆を少しだけしてみることにしました。

大会とか出るような感じではないですが・・・。

今のミニ四駆!!

出典:oricon

ミニ四駆は今も結構メジャーです。

特に”子供よりも大人がハマッている印象”です。

近くのミニ四駆を主に扱っているお店に行くと、とってもびっくりしました。

もう昔のミニ四駆の原型はない!

もちろん、知っているマシーンもありません。

見たことのないパーツや、マシンばかりです。

しかもかなりの値上がり・・・。

スタビライザー一つにしても昔は100円だったのが140円・・・。

出典:biccamera

4割アップか~。

まぁ25年も経てばそうなるよな・・・。

昔はそのほかのパーツも安くて買いやすかったのになぁ~。

600円が1番高いパーツだったのに・・・。

特にアルミのパーツは好きだったな・・・。

アルミのリアのパーツやローラー・・・。

懐かしいショートスタビライザー・・・。

今はそれ以上値段のするパーツが沢山あります。

今は子供よりも大人をターゲットにしているのかもしれません。

1番びっくりしたのはシャーシが進化していること・・・。

モーターも両側に軸がついているなど凄い進化していました。

私が欲しいパーツなどはほとんど売っていませんでした・・・。

ちょっと悲しいな・・・。

また25年振りにミニ四駆の懐かしさが欲しかった・・・。

速いマシンが欲しいわけじゃないんだ・・・。

あの、思い出と共にまたあの頃の気持ちが欲しかったんだ・・・。

海沿いの船着き場で走らせたあの子供の頃の思い出が・・・。

まぁ、時代は進化していく訳だし当たり前のことなんですけどね・・・。

・今回遊ぶコンセプト!!

と、いう訳で今回ミニ四駆をする”コンセプト”は主に3!!

☆25年前のマシーンで走らせること(現行でなくても)

☆カッコよくあること!!

☆めっちゃ楽しむこと!!

この3つをコンセプトに回ります!!

沢山のプラモ屋を回ると、

「おおお~!!懐かしい!!レースティンガーだ!!」

当時、スタイリッシュなボディと漫画ではフロント部に針が出ることで有名なレースティンガーがありました。

レースティンガーはとっても大好きなマシンでした。確か肉抜きをしようとしてボディが割れた記憶があります。

ボディが細いんですよね~!!

当時のマグナムセイバーも欲しかったんですけどね・・・。

(結局どうしても欲しいので、当時の物をヤフオクで買ってしまいました笑。Amazonでも売ってたのか~。しかもスーパー1シャーシ)

王道だし・・・。

余談ですが、「~でやんす」のスピンアックスも好きでした。

当時は600円でしたが、現在は1200円でした。

まぁパーツもちょこちょこと買って帰宅・・・。

パーツもどれに合うのか、なかなか分からず店員さんに聞くも店員さんも私より若く、あまり分かっていない様子・・・。

・レースティンガー購入

とりあえずレースティンガーを購入!!

まぁ間違えないだろうと思うパーツを買って帰宅・・・。

箱を開けてみると「なんか違うなぁ~」と思っていると

レースティンガー”プレミアム”って書いてあるではないですか!?

シャーシはスーパー2シャーシと書いてあります。

調べてみると

私達が流行った時代はスーパー1シャーシなのです。

Amazonなどで見るとスーパー1シャーシも今だに売っているんですね・・・。

子供の頃は分からなかったのですが、シャーシにも相当な種類があるみたいです。

ここでは詳しくは書きませんが・・・。

当時の物の方がレトロ感がありますね!!

シールも少し違いますし、ホイールも赤色です。

取り合えずノーマルの状態で作ってみることに・・・。

※当時のパーツも、フリマで結構売っているので購入しました・・・。

本当に懐かしいですなぁ・・・。

・組み立て開始!!

早速作ってみることに・・・。

なんだか子供の頃のワクワクが戻ってきました!!!!

あぁ、このタイヤ。

私の地域ではタイヤは最初揉んでおくといい・・・。なんて噂で10分以上モミモミしていました。

たぶん、効果はないんだろうけど・・・。

インターネットも普及していなかったので、噂だけが情報のインプットでした。

スポンジタイヤが滅茶苦茶早いと誰もが信じこんでいました。

実際、スーパーファミコンのミニ四駆ではスポンジタイヤを履くとめちゃくちゃ早くなった記憶があります。

現在は、摩擦の少ないタイヤが主流みたいです。

そして、超使いにくく容器の割にほんの少ししか入ってないグリス・・・。

そうそう。

この塗りにくさ!!

当時の思い出がよみがえってきます。

昔はモーターは別売りだったのですが、今回はノーマルのモーターがついています。

まぁトルクチューン買ったんですけど・・・。

性格に言えばトルクチューン2です。

性能が上がっているみたいですね!!

そしてミニ四駆を作る上で1番難しいこと・・・。

それはシール張りです。

これがまた難しい。細かい上にシールに強度がなくすぐに破れる!!

失敗は許されません。

しかし!!

今やこちとら大人!!

ミスする訳なんてないぜ!!!

・・・。

がっつりやらかしました

うわぁぁぁ。すげ~シワよってる・・・。

大人になっても、いい加減な性格は変わらないんだなぁ~と遊びから自分の性格を思い出しながら完成したミニ四駆がこちら!!

・ついに完成!!

おおおおお!!

やっぱり、完成するとカッコいいですね!!!

今回買ったパーツは使いませんでした。

まずは現在のノーマルで作ってみたかったので・・・。

いや~この感動はでかいです!!

と、いうよりちょっとハマりそうな感じです。

と、いうのも先ほど書いたのですが実は今回、当時のボディとパーツもフリマで買ってしまいました。

なんとなくネットで見ているとどうしても欲しくなってしまったんですよね・・・。

しかも塗装までしたくなってきます。

同時のアルミリアステーショートスタビライザーなんかもちょこちょこと売っています。

大人になると子供の頃のおもちゃにがっつりハマる人っていますよね!?

仮面ライダーとかウルトラマンとか・・・。

いや~分かる気がしますわ~!!

自分で働いて、好きな分だけ時間もお金も使える!!

子供の頃に我慢して分まで(私は目一杯遊んでたけど)遊べる気持ちなんだろうか??

今回はノーマルを組み立てただけだったのですが、当時物のマグナムセイバーやパーツも購入したので、25年前の思い出のマシンを作っていきたいと思います!!

大人になった分だけちょっとアレンジを加えてみます!!

もう、頭のなかでは組み立ては出来ているので非常に楽しみです。

ここまで読んで下さってありがとうございます!!

是非、童心に帰ってミニ四駆を1台組み立ててみてはいかがでしょうか!?

次回は同時のパーツを使って改造していくので、次も読んでみて下さい!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ