好きな物

最近の格闘技の疑問と人気について~キックボクシングと総合格闘技~

私は格闘技を見るのがとても好きです。最近はゴールデンタイムに格闘技が放送することもなくなり寂しく思っています。

しかしRIZINなど少しずつではありますが、TVで見ることが出来て嬉しいですね。

那須川天心選手は国民的知名度も高いですし、朝倉未来選手もこれからスターになりそうな雰囲気がありますね!!

しかし、最近(ここ数年)の格闘技には疑問を感じることもあります。私が個人的に感じていることを書いていこうと思います。

・対戦カードがひどい

これは格闘技を長年見ている人は確実に思っているでしょう。キックボクシングにしろ総合格闘技にしろスポーツ崩れ(といっては失礼)の人や相撲をしていた知名度のある人を連れてきて対戦させる。

ほとんど勝ち負けが決まっているであろう試合を平気で組む。知名度があるから格闘技に興味がない人でも見てみようかなって気になるのかもしれませんが・・・。

他のスポーツ等をしていた人が本気で格闘技の練習をしてこれを職業にしたいと思うのなら分かるのですが、その1試合のファイトマネーの為かもしれませんが、格闘技が好きな人からしたらがっかりします。

・異種格闘技戦

これは那須川天心選手が最近では有名かもしれません。格闘技ならではの対戦でしょう。

サッカーとフットサル、野球とソフトボールが本気で試合になることなどないでしょう!!

格闘技に限ります。しかし、私自身はこれは疑問に思っています。その時の面白さはあるかもしれません。

しかしボクシングの選手がキックボクシングルールで滅茶苦茶やられてきたのを見ていますし、あの偉大なボクサー達がローキックでペチンペチンでKOされる姿を見たくはありません。

なぜか格闘技になると異種が平気で成り立つのがちょっと不思議です。ルールによって勝率が凄い左右されます。魔裟斗選手は絶対にキックボクシングルールから降りることはありませんでした。

やはり、総合の選手が挑んでも勝てませんでした。KID選手は互角に渡り合っていましたが・・・。

・階級分けがちょっと微妙

個人的には階級分けがちょっと微妙なのでは・・・。と思っています。ボクシングに比べて人数が少ないからというのはあると思います。

昔のK-1はミドル級(70kg未満)とヘビー級(70kg以上)しかありませんでした。今は沢山の団体があるのですが、57.5kgだったり62kgだったり70kgだったりします。

これは私だけかも知れませんが、対戦相手も階級が多すぎて選択肢が少ないのでは?と思います。もっと階級が少なかったら色々なカードが見れるのにな~と思ったりします。

・煽りや試合以外のパフォーマンスが多すぎる

最近は試合を見てもらう為に煽りPVがもの凄いですね。もういいよ~。って思うくらいありますし、会見で喧嘩じみたことをしてみたり・・・。

それで試合がつまらなかったり・・・。

煽りがなくても試合が面白くてその選手に魅力があれば格闘技が好きな人間は見ると思いますけどね~。

逆に言えばそういうPVを作らないと格闘技を見なくなるくらい選手や対戦カードに魅力が無くなっているのでしょうか?

・とにかく魅力あるカードを組んでほしい

これに尽きますね。

トーナメントやランキングは別にしても、例えばキックボクシングルールだったらパンチが得意な選手同士を組んだり、身長が同じくらいの人と対戦させたり・・・。

対戦してかみ合う、周りの格闘技ファンが面白いと思えるカードを作ることが格闘技団体の最大の課題だと思っています。

また日本に格闘技の人気が上がってTVで定期的に見れる日がくるのを楽しみにしています。

 

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ