趣味

【極厚鉄板】料理はなぜ美味しいのか?鉄板工房【M.M.Factory】を購入してみた話し・・・。

こんにちは!!

斜人”です「Twitter(@syajin_r)」

バーベキューにすっかりハマってしまった私。

冬でも一人で楽しんでしまうくらいになりました。

斜人

寒さに震えながらね・・・。家族は白い目で家の中にいます・・・。

今までは炭火焼きの美味しさに魅かれ、炭火の風味が味わえるように網で楽しんでいました。

しかし、今回はYoutubeなどで鉄板焼きを見て面白そうだと思い、極厚鉄板を購入することにしました。

よくたき火で、上に鉄板をのせてステーキを焼く動画をみます。

極厚鉄板では炭火でなくてもいいという利点もあります。

炭火も最高なのですが、炭を起こすのにどうしても時間がかかることがあります。

斜人

早くても20分か~30分はかかるもんね~。

その時などに、ガスコンロなどで外ですればすぐに楽しめるじゃん!!って思ったことが最初の考えでした。

炭だけがバーベキューじゃないもんね・・・。

また、大阪の”ホルモンやまき”や福岡の”天神ホルモン”の動画を見て鉄板でホルモンを焼いたりするのも美味しそうだと・・・。

特に野菜なんかは網の上で焼くと焦げることも多いですし、野菜炒めは網では難しいです。

網もいいのですが、鉄板も持っておくと便利なのではないかと思い購入しました。

今回は【鉄板工房 M.M.Factory】を購入しました。

鉄板工房 M.M.Factory

鉄板の厚さは”9mm”もあります。

車のボディに使われている厚みが1mm以下だということを考えると非常に厚いことが分かると思います。

あまり薄い鉄板だと火をかけた時に曲がってしまうこともあるみたいですが9mmもあればまず曲がることはないでしょう・・・。

この鉄板は手入れをすれば一生使えるものです!!

今回は幅250mm×360mmの物を購入・・・。

早速開けてみます。

いや、綺麗!!厚みもあるので高級にみえます。

この会社名が入ったロゴもいいですね~!!

ただ、”めっちゃ重い”です!!

9mmもあるので重いのは当たり前なのですが、ソロキャンパーやキャンプ時に歩いてサイトを探す人にはちょっと重いかもしれません。

車からすぐ降りて、そこでキャンプをする人にはもってこいの鉄板です。

前回にシーズニングを終わらせてあったので、今回は試しに何か焼いて食べてみることにしました。

今回は冷蔵庫に野菜と焼きそば麺があったので焼きそばを作ってみることに!!

シーズニングの話しはこちら↓

今回はガスでも良かったのですが、カセットコンロのガスが無かったので、いつも愛用しているコールマンのコンロで炭で焼いてみることにしました。

極厚鉄板は一度熱が入ると冷めにくい”という利点がある一方で、その反転、鉄板が温まるまで結構待つことになります。

この蓄熱性が極厚鉄板で料理をする旨さに繋がっているのです。

極厚鉄板なので、食材を置いたときも鉄板の温度が極端に下がることなく美味しく焼くことができます。

確かにいい音するけど、ちょっとサイズが小さいみたい・・・。野菜は結構かさばるので上にのせてヘラで焼くとまぁこぼれる。

このサイズでは一度に沢山焼くことはちょっと難しいかもしれません。

私自身はゆっくり食べたいタイプなので問題はありませんが・・・。

沢山野菜をいれると、結構こぼれます。

斜人

あと、油の飛び散りがすごい!(笑)

でも食べてみると味はなかなかよいです!!野菜の水分を一気に飛ばしてくれるからでしょうか?

べチャッと感がありません(それにしても写真が悪い・・・)

個人的なオススメの食べ方としては、皿につぐようなことはせずに直接鉄板から食べる方が美味しいと感じました。

また、今回は炭で焼いたのですが鉄板を使う時は正直ガスの方がいいなと感じました。

炭火でも問題はないのですが、ガスの方が火力も安定しており早いです。

キャンプなんかで、たき火で熱を加える場合には問題ないと思います。

その後、家のガスで鶏とモヤシを炒めてみました。ガスですると鉄板の威力が凄いことが更に分かります。

モヤシを鉄板の上に置くと、ブワァ~といい音がして煙もふわ~と出てきました。

煙が凄かったです。家の中でする人は換気扇の前がオススメです。

いざ食べてみると味はめちゃくちゃ美味しいです。

もやしが超熱々なのと、フライパンで焼くしなっと感がなくシャキシャキでした。

シーズニングのおかげかそれほどコゲがつくこともありませんでした。

鉄板をお湯とスポンジで軽く洗ってやると大分綺麗にとれました。

まだ使い始めなのでちょっとコゲがしつこいところもあったのですが、

それも”スクレーパー”でちょっとコゲをはがしてやると簡単にとることが出来ました。

鉄板を使って思ったのは、意外に鉄板料理は経験が必要ということです。

焼きそばも肉を焼き具合や野菜の火入れ、麺の具合など難しいです。

斜人

焼きすぎてもいけないし、意外に難しい・・・。

鉄板焼き屋さんも修行がいるように、経験が必要だと感じました。

ただ食材を美味しく焼けるポテンシャルは非常に高いことが分かりました。

大人数で焼きそばなどを焼きたい人はもっと大きい鉄板を購入してもいいと思います。

厚み9mmでこれ以上大きい鉄板だと相当に重くなって持ち運び出来なくなると思うので、ちょっと厚みが薄くてもいいかもしれません。

4.5mm~6mmの鉄板でも十分厚いです。

また、”BBQ”で網と鉄板を両方用意して、楽しむのもありでしょう!!

極厚鉄板は一生ものだと思っているので、これから育てていこうと思います。

バーベキューをガスで気軽にしたい方(炭でももちろんOK)は是非、極厚鉄板を検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ