独り言

隣の芝生が青く見える人の心理〜コンプレックスの塊〜

よく人のことを羨ましがっていませんか?

あの人は顔がカッコよくていいなぁとか、お金を持っていて羨ましいな~とか。綺麗な彼女がいていいな~とか思うことありませんか?

また、自分だけ何故こんな風なんだろうと自分の劣等感に悩むことはありませんか?

私は滅茶苦茶あります。体つきに関しては元々かなり細かったので、何もしなくてもがっちりしている人が羨ましいと思いましたし、お金を持っている人を見るといいなぁ~と思っていました。

傍から見れば私は身長は高いほうですし、生活する分にはお金に困っているようなことはありません。

しかし、私のような性格の人は満足感が得られない人なのです。この記事を読んでいる人もそうではないでしょうか?

結局どこまでいっても、何らかの不安に駆られることになります。

例えば、私は体が細いコンプレックスから体を鍛え始め、私のことを細いという人はいなくなりました。私も細いと言われることがなくなって嬉しいのですが、自分の体に満足している訳ではありません。

ジムで私よりカッコいい体を見ると途端に自分の体が情けなく思えて、もっと鍛えないと・・・。他人の骨格が大きくて羨ましいと思う事があります。

お金に関しても、いい車を乗っている人がいると自分の車と比べてしまい、お金が欲しくなります(笑)。

人は人!!自分は自分!!

そんなことは分かってはいるのですが、このような性格の人はなかなか変わることができません。これはもう諦めるしかありません。

体型や経済力を全く気にせず、堂々と生きている人を見ると羨ましくなることもあると思います。自分に自信があるような生き方に憧れますね。

自分もそのようになりたいと思うこともあるでしょう!!

しかし、多分無理です(笑)。

芸能人や有名人だって明らかに整形をしすぎている人がいるでしょう?そのままでいいのに~と思っても本人は何等かのコンプレックスを抱えているのでしょう。

どんどんと整形をして「えっ?」と思うこともあると思います。周りは気にしていなくても本人の気が晴れることはないからです。

なので、もう諦めた方がいいと思っています。私はこのような性格なのだと・・・。

しかし、それは一概に悪いことだけではないと思っています。コンプレックスが強ければそれを解消しようとしますし(中には諦めている人もいるが)どこまでも貪欲に行動することができます。

私も痩せているコンプレックスがなければ、体を鍛えようとは思いませんでしたし努力しようともしなかったでしょう!!

コンプレックスがあるというのは悪いことばかりではないです。嫉妬ばかりでは意味がありませんが、少しでも自分に自信をつけたいと思う気持ちがあれば努力します!

それは逆を返せば貪欲で常に上を見てるってことですし、努力して自分の人生を良い方向持っていっています。

ただ、難点は自分自身が満足、納得出来ないということ。

それを少しでも解決してあげるには、身近な目標を作って(具体的な物や数字)それをこなして行くと満足感が得られます。

こういう性格だと少しきついこともあるかも知れませんが諦めてこれも自分なんだと思って下さい笑。

もしかしたら、すごい目標を達成したら自身がつくかも知れませんね。

とりあえず、一日を大事にして身近な目標に向けて頑張るしかないです!私もいつか自分自身に誇りを持ちたいものです!

以上、コンプレックスの話でした〜!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ