好きな物

刃牙が面白すぎる!個人的に好きなキャラクターベスト5!

大人気の格闘漫画「刃牙」シリーズ!

刃牙を見て体を鍛えよう、格闘技しよう!と思った人もいるのではないでしょうか?

私も学生の頃から刃牙が大好きでした!

刃牙では魅力的すぎるキャラクターが沢山出てくるのですが、その中でも私個人の好きなキャラクターベスト5を書いていきます!

刃牙は結構突っ込みどころも沢山あるので、それも書いていけたらと思います!

・第5位

柴千春

暴走族でありながら、滅茶苦茶強い!!全く格闘技の練習や鍛錬をしていないのに刃牙のこっち側の世界に来た男である。

才能はあまりないような感じだが、普通に180cm以上はあるだろうし、筋肉も普通にあります。根性ももちろん、凄いのですがタフネスも凄まじく一般的には才能がある部類にはいるのではないかと・・・。

強くなるために鍛錬するのは女々しいと尊敬する花山薫の発言にも同調しています。

こういう考えが出来るのも羨ましくもあります。

こんな暴走族の特攻隊長がいたらほとんどの不良は圧倒的にやられてしまうでしょう・・・。

 

・第4位

範馬裕次郎

刃牙の世界の中での絶対王者!!

最強すぎる!!強さだけで生きているキャラクター。もちろん腕力家なので仕事は特にしていない。40前後なのに無職?

どうやって高級なご飯やバーに行っているのか不明。力があるから無料なのか・・・。

本当にこのくらいの腕力があれば、何にも屈せず法律さえ無視して生きていける!実際にこんな人がいたら世界のパワーバランスが変わってしまいますけど・・・。

負けることはなく、ほとんどが一方的!!郭魁皇ですら抵抗するもののほとんどがサンドバック状態!花山薫も子供扱い!

愚地独歩も・・・。

結構グルメで飯を食うシーンも多く美食家でもある。ほとんどのキャラが弱体化される中で唯一変わらない強さ!!

体のバランスもいいですし!範馬裕次郎が第4位です。

・第3位

愚地 独歩

60歳近いのに100kg以上の体重と筋肉をもつモンスター。

空手の達人なので、他のキャラクターより技を沢山持っていて好きですね。

現実の格闘技では、グローブ仕様と目突き、金的がなく、禁止技も多いことからあまり空手出身者は活躍できていません。

顔面への突きが禁止されている流派もあります。

刃牙の世界ではルールなしで好きなだけ空手の技を使えるので本当の強さを発揮します!

しかし、愚地独歩は戦いの中で片目の眼球を無くし、全身大火傷をして、一時は手首から先が無くなっています。

かなりの大怪我をしています。奥さん(夏江)も60歳近い旦那がこんなにすごい怪我を連続でしたら心配でしょうがないでしょう!

最近は、性格も丸くなり以前死闘をして片目を無くすことにもなった範馬裕次郎とバーで酒を飲むシーンも見受けられます。

結構刃牙の中ではバーに行くイメージがあります。ほとんどのキャラは酒が強いです(笑)。

・第2位

ジャック・ハンマー

主人公、刃牙の異母兄弟!

でかい身長と体!最初はめちゃくちゃ強くて刃牙と戦ったのがピークでしたね。

その後は、かなり弱体化して肉体は強化されているのに全く勝てず、本部にも負けてしまう…。しかも敗北する時はかなり惨めな描写が多く可哀相なキャラでもあります。

かなりの使用禁止薬物と骨延長をして体にも相当な負担をかけているにも関わらず・・・。

それでもジャック・ハンマーは好きですね。めちゃくちゃデカイのにスタイルもいいですしカッコいいです!

戦い方も、噛みつきはあるもののストライカータイプでパンチも蹴りも強く万能です。結果は出ないですが(笑)勝つ時は圧倒的なパワーで押し切るのですが・・・。

無冠の帝王です。

花山薫と勝負してもらいたいですね。喧嘩で小細工なしの勝負がいいと思います。

・第1位

ビスケット・オリバー

刃牙の中でもダントツ好きなのがビスケット・オリバー!

力こそ、パワーこそ全て!

モデルはボディビルチャンピオンのセルジオ・オリバだと思います。

顔や体つきがそっくりに描かれてますから。オリバーポーズも披露していますし。

凄まじい筋肉量で、この漫画の中でも圧倒的なパワーがあります!

腕の太さも半端ではありません。

180cmで150kgあります!

しかし、ウエストは細く蜂のような体をしています。これもモデルのセルジオ・オリバからでしょう!

大体パワー系のキャラは頭が悪く、力任せでやられるパターンが多いのですが、オリバーは博学で薬学にも精通しています。

本を読むのが好きみたいで、かなりの数を読破しています。

と、思っていても国際競技でもある柔道のルールを知らなかったりして、よく分かりません(笑)

最初はかなり強いステータスで範馬勇次郎に匹敵する勢いだったのですが、途中からの失速は凄まじく…。

体重が半分の刃牙に正面からの打ち合いで負け、範馬勇次郎に単純な力比べで負け(単純な力で負けたら、キャラの意味が…)

最近は相撲取りを思いっきり殴るも平気な顔で立ち合いをされ、汗ひとつかかせられずに敗北…。

でも、ひょうきんな顔でお茶目さを持ち筋肉を愛するビスケット・オリバーの魅力は私の中では第1位は揺るぎません。

できれば、ビスケット・オリバーがボクシングの試合をする光景を見たかった。かつてのボブサップのように力だけで押さえつけてぶん殴るというオリバーらしい光景を。

 

こうして自分なりにランキングをつけてみると、ほとんどが大きくてパワーのあるキャラクターばかりです。

私自身が細いので筋肉や大きさに憧れる心理が働いたのかも知れません。

出来たらまた、トーナメント方式で少数精鋭のバトルが見たいと思っています。最近は特徴ある一人のキャラクターが出てきてそれを周りが囲むような話しが多いので・・・。

以上、刃牙の好きなキャラランキングでした~!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ