独り言

再雇用でのシニアを放っておくと会社は潰れる??再雇用の働き方について考えてみた

2013年の4月に”高年齢者雇用安定法”で65歳まで原則企業側が雇用を確保しないといけない義務があるそうです。

簡単にいうと、65歳まで働きたい人がいたらちゃんと雇ってね!ってことだと思います。

私の会社でも60歳で一度退職されて、また再雇用として働く人は多いです!

年金のこともありますし、殆どの人が再雇用で働きます。私達の場合は定年自体が65歳になるのではないでしょうか?

年金が70歳からになったりして…いや、それはないか笑・・・。いやあり得るか??

再雇用に関しては色々な意見があるのですが、私個人的な意見から言えばこのシニア世代の働きかたによって会社の未来は変わってくると思います。

私達もいずれ来るであろう60歳以降の働き方について考えて見ました。

・再雇用を希望する人

私の会社のほとんどの人は再雇用で働きます。よく話しに出るのが57〜58歳になった時に再雇用をするかどうかの話。

「俺はもう再雇用はしないわー!年取ってまで働きたくないわー!こんな会社〜」

と、いう人が多いです。結構強気で!しかし、60歳手前になると急に大人しくなります笑。

そして、再雇用で働き始めます!「いや、まだ働くんかーい!」と、私達は思うのですが自分は会社から必要とされたから、とかなんとか言って再雇用で働きます!

再雇用自体はいいのですが、あれだけ辞めると言っておきながら働くのはちょっと…。

私もその世代になったら気をつけておこうと思います笑。

辞めるって意気込んで、再雇用だったらちょっと恥ずかしいです。

・再雇用の仕事ぶり

これは、会社や部署によっても違いますが若い世代と同じ仕事内容をしている人はほんの一握りだと思います。

私の周りではシニアの人はパソコンが使えない人もおり、仕事をふることが出来ない人もいます。

よく、ベテランからの技術の伝承などと言われていますが、時代(最新の機器や情報)についてこれておらず、若い人が逆に教えていることも多いです。

覚えたてのスマホで老眼鏡をかけながらスポーツニュースを読んで時間をつぶしたり、会議に出ても資料を読むように促しても拒否したり…。

何かと「俺は給料が安いから、やってられない」と言います。

いや〜、ほとんど何もしてないのにお金が発生すること自体が有り得ないですよ〜と思うのですが・・・。会社に来るだけだったりします・・・。

しかし中には私達と同じ仕事をしているのに、給料が安い再雇用の人もいて本当に頭が下がります!その人には何とか給料を上げて欲しいですね~。

・再雇用の人の立場

再雇用の人には若い人は意見をしにくいと思います。若い人のみならず、中間管理職の40代の人も意見をしにくいでしょう!

再雇用者よりも役職が上でも、若い時や、つい最近まで上司や面倒を見てもらった人に意見をするのは難しいでしょう!

「ちょっと仕事してもらっていいですか?」なんて言った日には…。

・この実態で会社はどうなるか?

私自身の仕事にはあまり変化もないので、特に気にしてはいません。

もちろん再雇用の人を嫌っているなんてことはありませんし、楽しく話しもさせてもらっています。

管理職の人も自分に不利益がないので関与しないのだと思います。

しかし、会社は確実にダメージを受けています。大きい会社ほどダメージに気づかないのかも知れません。

もし、自分が10人程度の会社を運営していたらどうでしょうか?

1人でもそういう人がいたら、会社にとって大ダメージでしょう?

これからは、もっと高齢化していくことは目に見えています。大きな会社でもいずれは直面する問題だと思います。雇用されている側は意識が薄いのでしょうけど・・・。

・私達が60歳を越えた時の仕事は?

私達はほとんどの人が65歳まで働く時代になると思います。しかも再雇用ではなく普通の会社員として・・・。

そうすると、私達も時代についていけずに若い人から「使えねーな」と言われたり、思われたりするかも知れません。

ガラケーからスマホに変わったように、スマホやパソコンに変わる高度なデバイスが出来ている可能性もあります。

高齢化が進む中で、私達雇用者はもちろん会社も部署を変えるなどして努力していく必要があります。

どうしても人間なので老いはきます。記憶力や判断能力も落ちていきます。それらを工夫して会社を回していくことがこれからの社会で必要となってくると思います。

うーん。65歳まで働くって長いですね〜!

以上、再雇用の話しでした!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ