好きな物

ソロバーベキュー用コンロ。LOGOSピラミッドグリル(コンパクト)を買ってみた

2020年3月…。

まさか”新型コロナウイルス“で、こんな年明けになるとは思わなかった…。

趣味の筋トレも出来ず、人混みはもちろん飲食店に行くのも気を付けなければならない雰囲気になっています。

色々と噂は出ていますが”新型“ということもあり、どれも本当の情報かは不明…。

ただ、人に合わなければ移らないというのは確かみたいです。

そこで、私のもう一つの趣味であるBBQ(バーベキュー)に力を入れようと思ったわけです。

人に近づくこともありませんし…。

手軽に1人(ないしは2人)でものんびり出来るコンロを探していました。

そして今回ソロバーベキュー用コンロとして”LOGOSピラミッドグリル(コンパクト)“を購入しました。

 

いくつか候補があって、”キャンプテンスタッグ“のものか、キャンプが好きな人が作った”笑’S“のものも、候補に入っていたのですがこれにしました。

キャンプテンスタッグのものはカマド式となっており、”オガ炭”で積み上げて火を起こす私には不向きでないかと…。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iqNvl7xbKoA

焼いているときに炭が崩れたり、炭を移動するときに横のところから、熱い炭がボロボロと落ちる心配がありました。

固形燃料なら問題はないと思いますが、私は”オガ炭”を積み上げて隙間なく炭を入れたいのです。

これは譲れません。

ミシュラン一つ星の東京目黒の焼き鳥屋”鳥しき“のご主人も火から近く強い方が美味しいと言っています!

出典:https://r.gnavi.co.jp/8k2e55ry0000/

遠いと水分が抜けて旨味がなくなるそうな…。

鳥しき“のご主人、池上義輝さん(神)は焼鳥の気持ちになるべく、自ら日焼けでそれを感じるのだそうです。

ギャグなのか本当なのか分かりませんが、そのくらい焼鳥に対して良い意味で変態なのです。

※因みに私、東京に行く時にここに行きたすぎて何百回も電話しました。

しかし、一向に繋がらず諦めかけた時、女の店員の人が出た時はやったぞ〜と喜びました!

予約できるわけでもないのに…。当然2ヶ月待ちで予約は受け付けておらず、食べることは出来ませんでした。

余談の方が長くなりましたが、私のブログは余談だらけですので、のんびりと読んでもらえれば…と。

そんなわけで、私は炭をパンパンに隙間なく埋めて美味しいバーベキューがしたかったのです。

最後は見た目でしたね〜。

笑’S…。確かにいいんだけど

LOGOS!なんかこのプレートに惹かれましたね〜。

早速使ってみたので感想を書いていきたいと思います。

組み立て式なのですがめちゃくちゃ簡単です。

説明書も必要ないです。

サクッと1分もあれば設置できます。

組み立て式にしてはどの部品も意外にずっしりと重いです。

組み立てると重量は約1kgほど…。

私はこのくらいずしっとしている方が安定感があって好きです。

軽いのはちょっと安定感に不安が残ります。

このロストル、隙間が結構あるので、炭の粉が下に落ちます。

しかし、下に受け皿があるので安心です。

この受け皿にはアルミホイルを引いておくことを絶対的にオススメします。

後片付けが相当に楽です。

火起こしは今回は、固形燃料を使ってみようと思います。

買ったのに結構な間使っていなかったので不安は残りますが・・・。

固形燃料の周りに”オガ炭”を置いてやってみようと…。

この画像はちょっとわかりにくいですが、黒いものが固形燃料でまわりの白い炭は前回使った再利用のオガ炭です。

この手の固形燃料ってチャッカマンですぐ着くみたいなこと書いてありますけど、あんまり着かなくないですか?笑

という訳で、着火剤を使います。

下の受け皿に着火剤を置いて火をつけます。

ちょっと文明の機器に頼りがちで、邪道とも思われるかも知れませんが、私はキャンパーではないですし、【手頃にバーベキューが出来る】ということを第一にしてますので…

もちろんキャンプにも興味はありますし、不便を楽しむこともしたいですが今回はこれで…

結構いい感じに火がついてきました!!

”鳥しき”のご主人は炭が赤くなるくらいまで火力を上げていたのですが、今回はこのくらいで焼いてみたいと思います。

うおおおお!!

良い感じに焼けています。

良い和牛があったので、焼いてみたのですが、最高でした!

もちろん牛肉も美味しいのですが、私は鶏肉や豚肉が好きですね!!

和牛って炭火焼じゃなくても相当なポテンシャルがありますよね?

鶏肉や豚肉は炭火で焼くと全く別ものになります。

鶏肉でもせせりや、軟骨、手羽先なんかを焼くとめちゃくちゃ旨いです。

火入れが難しいですけどね・・・。

焼けるのもオガ炭のおかげか早く焼けるので満足でした。

強いて一つ課題が残るのは、火の調整が出来ないってこと・・・。

これは小さいので当たり前なのですが、野菜はじっくり焼いた方が美味しいと言われています。

なので普段BBQコンロを使う時は、端っこの方に炭を詰めて反対側には炭を置かないようにしています。

このように端っこに炭を置いておくと、火の強いところと弱いところが出来るので結構便利です。

この場合は野菜や焼けにくいものは左の炭が無い方に置いて遠火でゆっくり焼いておいて食べる直前に強火で熱々にするという食べ方がとても美味しいです。

一人用で手軽にするという点では大満足です。

洗い物もロストルとグリル、網くらいなのでしかも分解できるので比較的楽だと思います。

ソロバーべキューの時はこれから頻繁に使っていくと思います。

キャンプをする時があればちょっと手軽に持っていくにもいいいでしょう・・・。

このように専用の袋もついているので・・・。

これからソロバーベキューを始めようと思う方はオススメです!!

以上、LOGOSピラミッドグリル(コンパクト)の話しでした~!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ