アパレル

耳が寒い、痛い!始めて「耳当て(イヤーマフ)」を買ってみた!ニューエラとワークマン!!

こんにちは!!

斜人”です。

最近はめっきり寒くなってきました。

あまり動かなくなったことから体重も増え、筋トレをしているとはいえ体が少しずつだらしなくなってきました。

余談ですけど、私は地方に住んでいるのですが、車社会の人って本当に歩かないです。会社でもデスクワークですので全くと言っていいほど歩きません。

東京に住んでいた時の方が、バス停や駅まで歩いていましたから・・・。

そこで外を軽く散歩でもしようと考えて外にでて歩いてみると、とにかく耳が寒い・・・。

もう5分もしないうちに耐えられなくなってきました。

地方に住んでいるので車でほぼ移動するのであまり気づかなかったのですが、耳がとにかく痛いのです。

体質的にも耳が弱いのかも知れません。

☆耳には毛細血管が通っていますが、細いので血流の量が少ないのですぐに冷えてしまいます。そのままでは組織が破壊されるので必死に血管を拡張しようとして血流を増やそうとします。

この時に発痛物質がでるそうです。

だから寒い時は耳が痛くなるのですね・・・。

その後、頭まで痛くなりました。我慢してもちょっとこの痛みは耐えられないですね。

これは耳当て(イヤーマフ)が必要だと感じ、早速調べてみると用途によって様々な物が売っています。

早速買ってみたのですが、最高に役に立ちます。

・ヘッドホンタイプ

ニューエラ 耳当て

これは非常にかっこいいと思って一目ぼれして買ってみました。

サイズも調節出来るのでほとんどの人がつけられるようになっています。

しかもこの”NEW ERA(ニューエラ)”のマークが非常にカッコいいです。

ファッション性も非常にあります。耳当ては正直耳が覆われていればある程度暖かいのでボアがついていれば十分です。

帽子のように被るタイプではない為、最初つけた時は少し密着感が足りずズレ落ちるような感覚があるかもしれませんが、頭を軽く振ったくらいではズレ落ちるようなことはありません。

ランニングに時にも使えるかもしれませんが、ずっと振動を受け続けると下がってきてしまうかもしれません。

このイヤーマフのいいところとして、髪型が崩れにくいところだと思います。

耳当ての後ろは頭にピッタリとくっつく訳ではなく、ある程度隙間があるので髪型を気にする人や、会社などの通勤にもこのタイプは使いやすいと思います。

結構大事なことかもしれません。

・耳当て付き帽子

これも購入しました。

これは私が大好きなあの低価格で高品質な”ワークマン”のものです。

キャップタイプのもので、耳の部分も入るように作られています。

値段も1000円を切っておりとてもお買い得でした!!

本当に暖かいのかなぁとちょっと疑問でしたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

素材はポリエステルでこれも温かいです。

外作業をする時につけていたのですが、頭まで温かいのでぽかぽかです

作業する時は、ヘッドホンタイプよりこの帽子の方が温かいと感じました。

ランニングの時も帽子の方が密着感があって良いと思います。

ただ通勤や遊びに使うにはちょっと考えものです。

密着感があるのはいいことですが、帽子の形がピッタリとついてしまいます。

帽子を脱ぐことがない時や、外作業やキャンプでは重宝するかもしれませんが、通勤などでは髪がぺっちゃんこになるかもしれないので注意が必要です。

なので私の場合は、外作業(庭の手入れなど)は帽子タイプを使ってちょと出かける時はヘッドホンタイプを使っています。

値段もそれほど高価なものではないので、いくつか購入してもいいと感じています(洗濯もしますし・・・)

耳が寒くて悩んでいる人は是非購入してみてはいかがでしょうか?

外に出るときの、億劫感がかなり軽減されますよ(笑)。

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ