トレーニング

”エクスプロージョン”プロテインを飲んだ感想!コスパや味を本音で書いてみる!!

こんにちは!!

斜人”です。

筋トレをしている人なら必ずと言ってもいいほど飲んでいる「プロテイン」。

最近は沢山のメーカーが出していて、価格競争が凄まじいことになっています。

以前は1kgで4000円~5000円が当たり前の時代でしたが現在はその半分の値段となっています。

トレーニングも24時間開いているジムも増えましたし、プロテインも安くなってきたしトレーニングをする人にはいい時代になってきましたね。

今回は今よく名前を聞く話題の「エクスプロージョン」を買って見たので味などを書いていきます。

エクスプロージョン

今回エクスプロージョンはAmazonで買う事にしました。

公式の方が少し安いみたいですが、買いやすいのでAmazonで購入しました。

すぐに届きますし・・・。

値段は3kgで5700円くらいでしたね。

1kgあたり2000円を切るというなんというコスパ!!

安いで有名なマイプロテインにも匹敵する安さですね!!

でもマイプロテインって割引コードを入れると40%OFFとかの値段なのでちょっと面倒なんだよな・・・。

公式サイトも使いにくいし・・・。コスパも味も結構いいんだけどな・・・。

今回「エクスプロージョン」で購入したのは”ホエイプロテイン”の3kgで味はミルクチョコレート味にしました。

タンパク質の割合

プロテインを飲む理由としては当たり前ですが、「たんぱく質」を手軽にとれることが最大の理由だと思います。

今回購入したもののプロテインの「タンパク質」含有率は69.6%と書いてありました。

約70%ですが、これは他のプロテインと比べればあまり高いほうではありません。

”アルプロン”や”マイプロテイン”は80%近いので、10%近く低い数字となっています。

タンパク質だけの割合を価格に表すならば、エクスプロージョンはアルプロンやマイプロテインより10%程度安くても当然かなという気はします。

個人的にはマイプロテインは非常に安くて、タンパク質含有率もいいのですが、配送に非常に時間がかかることや(予定より相当遅れてくる)

値段によって関税がかかることなどを踏まえると購入を戸惑ってしまいますね。

アルプロン”は他のプロテインに比べて有名ではないですが、たんぱく質の含有率も80%近くありますし、3kgで購入しても6000円くらいなので

エクスプロージョンとほぼ変わらないと思います。

アルプロンのアイソレートプロテインは含有率が90%近くありますし、結構優秀です。

国内産というのも嬉しいです。

ただ、前にストロベリー味を購入したのですが、甘すぎて結構飲むのがつらかった。

プロテインの味のスタンダードはチョコレートが無難かな?と思っています。

ただエクスプロージョンも安価で国内製造なので非常に優秀です。

1Kg2000円でプロテインが飲める時代なんて最高ですね!

エクスプロージョンとアルプロン、個人的にはどちらでもいいと思います。

後は飲みやすさや自分にあっているかどうかだと思います。

実際に飲んで見て

パッケージはとてもカッコいいですね。

味は美味しいです。

普通のチョコレートのプロテインという感じです。

ちょっと粉っぽいかな・・・。

プロテイン自体がもの凄く美味しいとかを期待しているわけではないので普通に美味しく飲めればいいと思っています。

個人的には美味しさの順番はエクスプロージョン<アルプロン<マイプロテイン<ザバスというところでしょうか・・・。

口コミではチャックが一度開けると締まりにくい&締まらないという口コミが多かったのですが、まぁ普通に締まります。

ちょっと緩いかなぁという感じでしたね・・・。

マイプロテインのチャックも結構緩めでした。

私自身はプロテインは料理用のタッパに入れているのでほとんどプロテインの袋を開けることはないのでまぁよしとします。

大きいサイズを買うとプロテインの袋に手を突っ込むと手が汚れるのが嫌なんですよね。

こぼれると蟻がきてしまいますし・・・。

またエクスプロージョンと買うかと言われたら、買ってもいいなと思いますが、これ一択しかないという判断ではありません。

Amazonや楽天で気軽に買えるアルプロンでもいいかなと思います。

値段も安価なので安いプロテインを求めている人には是非オススメだと思います。

以上、エクスプロージョンの話しでした~!!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ