独り言

収益を上げるブログが面白いかは別!?書きたいこととの葛藤・・・。

ブログを書いて収益をあげようと思っている人は多いはず…。

ブログは自分が寝ている時も働いてくれますし、ブログは”財産“なんて言葉も聞きます。

せっかく書いているのだから収益を得たいと思うのは当然のことだと思います。

私もその1人です。私の場合はブログをワードプレスから始めて全くと言っていいほど収益がありませんが(笑)

ブログを書いていると収益も、もちろん大事ですが自分の言いたいことを書きたいと思う気持ちもあります。

収益を上げようと思うなら、Googleで検索した時に1ページ目に来ていればかなりのPV数が稼げるでしょう。

沢山の人が見るでしょうし、商品紹介等のアフィリエイトでも見る人の分母が多ければそれだけ商品も売れると思います。

では1ページ目にくるGoogleのSEOの高いページってどんなものだろう?とちょっと見て見るとよくあるのが「〜オススメ。ベスト10」とかの記事が多い気がします。

結構こういうタイトルの記事は見かけますよね。ついつい、便利だなぁと思いながら見るのですが、そんなに拘って書いているように見えないサイトも多いです。

例えば「メンズ・ファッション 30代」とかで検索すれば「オススメ!30代メンズファッションブランド10」みたいなタイトルが沢山引っかかってきます。

どんなブランドがあるのかなぁーと、見るとUNIQLO、H &M、ZARAとか誰もが知っているようなブランドばかり書いているサイトもあります。

うーん。せっかく見たけどあんまりなぁ…。と思うようなことも多いはず。

漫画のオススメだって、上位3位くらいが”ONE PIECE”や”slam dunk”では、確かに王道で間違いはないけど…。

記事を読んでいる人からすると、ちょっと拍子抜けするかもしれません。

ブロガーの中には、儲けだけ考えた記事だな。ひねりがない面白くない記事だなと思うかもしれません。

私もそう考えたこともあります。ここまでの文章でも否定的なイメージを持たれる人も多いと思います。

しかし、収益を上げるならそれも立派なことです。

収益が上がらなくて悩んでいるなら、Googleサイトの1ページ目にくるような記事を真似すればいいと思います。

いや〜こんな記事で書いてもな〜とかつまらないプライドがある人は心のどこかで見下しているのでしょう。

ある意味妬みですね。結果も出てないのに人のやり方を色々と言う人がいますが、「どの口がいっとんじゃい!」てなりますね。

YouTubeでも同じことがありました。

私の子供は動物がとても好きで、動物のYouTubeを見てばかりなのですが、動物のフィギュアをただ紹介するだけの動画があります。

紹介といっても、投稿者は話したりせずフィギュアをケースから開けて見るというものです。

再生回数は200万回を越えています。

へ〜。この動画でもこんなに再生回数あるんだ〜。これで儲かるなら俺でも出来そうだな〜なんて思ってしまいました。

それと同時にそう思うなら自分もやってみたらいいじゃん。と、心の声が出てきました。

結局私もそうですが、簡単そうとか誰でも出来そうとか思いながら行動しないんですよね。

ちょっと脱線しましたが、ブログでも収益を上げたければ稼いでる人の真似をすれば良いと思います。

でも収益関係なく自分の思ったことを書きたい時もありますよね!

自分が書きたいように書いて収益があればそれに越したことはないし最高なのですが…。

個人的には迷ったら両方の記事を書けばいいと思います。

どっちかしか書いてはいけない事はありませんし、ブログも個人的なファンというのもぁり多くはないのではないでしょうか?

特化ブログならまだしも雑記では検索流入が多いと思うので…。

余計なプライドや見栄を捨てて行動していくことが大事なのかな〜なんて思っています。

以上、ブログ記事の話しでした〜!

ABOUT ME
アバター
斜人
180cm52kgから筋トレ開始。 なぜかボディビルに入会してしまう・・・。 数年後ベンチプレス100kg達成!! 筋トレ、食べ歩き、旅行、経年変化など多趣味です。 のんびりと書いていきます。 もしコメント等あればTwitterへどうぞ